第52回全国ミニバスケットボール終了<鹿児島代表 CREST(クレスト)女子>

第52回全国ミニバスケットボール大会が、本日まで4日間の日程で開催されました。

女子が28.29日。男子が30.31日。の開催となった今年度の全国ミニバスケットボール大会が新型コロナの影響が心配される中、東京の国立代々木競技場第1体育館第2体育館で開催されました。

鹿児島代表として出場することになったCRESTですが、

第1試合 新潟県代表<浜浦ウインドガールズ>

CREST〇31-24●浜浦ウインドガールズ

第2試合 愛知県代表<知立ミニバスケットボール教室>

CREST●30-53〇知立教室

第3試合 広島県代表<宮園ミニバスケットボールクラブ>

CREST〇32-24●宮園ミニ

の2勝1敗で大会を終えました。3勝を目指しておりましたが、指導力練習量質、足りませんでした。それがわかりました。

多くの刺激を受けた大会となりました。大会を開催して頂いたJBAに感謝するとともに、大会参加へ向けてとても大きなご支援をいただきました皆様に本当に感謝申し上げます。

さらにチームとして指導者として成長することで恩返ししていきたいです!

第52回全国ミニバスケットボール大会でゲームをした国立代々木競技場第一体育館

まず、最高だったは、数年ぶりの代々木体育館での開催となった点でしょう!!

素晴らしい経験をすることができました。

バスケットボールの聖地として知られる代々木の体育館でゲームをすることができた子どもたちは本当に幸せ者です。

子どもたちも感動していました。

とにかく代々木体育館は空間がでかい。

前回の東京オリンピックのバスケットボールの会場として使われ、今ではバスケの聖地となっている代々木体育館ですが、とにかくその姿は圧巻です。

いままで何度も代々木に来ていましたが、フロアに立つとまた格別でしたね。

シュートの感覚も難しかったようです。子どもたち慣れるまで少し時間がかかりました。

この体育館でゲームができるなんてとても幸せなことなんだよと子どもたちには言い聞かせたところでした。

各ゲームレビュー

第1試合 VS浜浦WG(新潟県代表)

浜浦WGは#4のシューターのGと非常に能力の高い5年生エース#11のチームだったように感じました。160センチ台が4名。150センチ後半の選手を含めると、本当に非常に体格もよく、選手もオールラウンドに活躍するよく鍛えられたチームでした。監督さんもとても腰が低く良い方でした。

CREST〇31-24●浜浦WG

ゲームは2Qが大ブレーキとなりました。2Qのメンバーは、大会前にけがをしていたメンバーが2名いてとても心配しておりましたが、この心配が的中する形となりました。

前半を22-13。9点ビハインドで終えましたが、後半は非常に粘り強く守ることができました。

後半を18-2として逆転勝利となりました。インサイドが固くなかなか攻めれませんでしたが、ジャンプシュートとブレイクで勝利することができました。

浜浦WGの全ミニ2021の成績

浜浦WG〇48-23●Kストロングサンダース(岐阜県代表)

浜浦WG〇59-33●三里MBC(高知県代表)

通算2勝1敗

うちに勝っていれば3勝していたということでとても力のあるチームですね。さすがです。対戦が出来て幸せでした。ありがとうございました。

今後ともまたよろしくお願いいたします。

第2試合目 VS知立ミニバスケットボール教室(愛知県代表)

さあ、2戦目は、知立ミニバスケットボール教室との対戦となりました。

プログラムを見ると!デカい!!私、自身も対戦相手としては歴代最高の大きさのチームとの対戦となりました。

ガードでエースの#4が165㎝。センターの#7は、169㎝とありますが、体感としては170㎝以上ありました。それ以外にも、160㎝以上が合計5人で#6も159㎝とありましたが大きいです。

かなりゴール近くへ押し込まれてしまいました。また、ある程度外へ振られた場合、アウトサイドシュートはインサイドやられるよりましと考えておりましたが、アウトサイドのシュートも入りましたね。指導者の先生と話をしましたが、今年でチームは無くなるチームだそう。最後の大会となる本大会を目一杯プレーされていたと思います。

第52回全国ミニバスケットボール大会のMC(マンツーマンコミッショナーについて)

また、この試合では、マンツーマンコミッショナーに赤旗を上がる事態となりました。ゲームは選手、審判、TO、ベンチ、MC、など多くの方で作られており子供たちの為にみんな一生懸命して頂いているので感謝しかありません。

しかしながら、今回のMC(マンツーマンコミッショナー)に関しましては、今後の改善をぜひ希望したいという観点から苦言を書かせていただきたいと思います。

少なくとも私は良くないと思いました。

・ 言う事がころころ変わって何を指摘されているかわからない。多分、MCも分かっていない

・ こちらが話している内容と返答内容が異なる(基準規則、熟読、理解が不十分)

・ マンツーマン基準規則及び補足資料に書かれている事を日本語の理解として理解していないと思われる。(ご自身の主観を入れられている)

・ 自然な動きを理解されていない

全国ミニバスケットボール大会まで行った子供たちの頑張りなどを考えても、もっと本気でMCにも取り組んでほしいというのが要望です。(ただ、本気で取り組んでいただいていたかもしれません。そうであれば本当にありがとうございます。)

マンツーマン推進が目的かと思っておりましたが、「取り締まる」事が目的のように感じました。それでよいのでしょうか?

ハッキリ言ってここの部分でインサイドディフェンスが壊滅してしまい、それで勝敗は関係なかったかもしれませんが、悔いの残るゲームになってしまいました。

CREST●30-53〇知立教室

知立(ちりゅう)教室の全ミニ2021の成績

知立教室〇69ー27●三里MBC(高知県代表)

知立教室〇48-34●佐敷小学校(沖縄県代表)

通算3勝0敗

見事3勝は立派ですね。やっぱり強かったし、すべてのゲームで相手を寄せ付けてないですね。

佐敷も頑張りましたね。佐敷には伊川さんと言う全九州鹿児島大会でお世話になった方がいてお土産ももらっていたので応援してました。ナイスゲーム!!

第3試合 VS宮園ミニ(広島県代表)

宮園は新型コロナの件もあったのか、連れて来ていたメンバーは#4~#11の8名。

#4~#9は6年生。160㎝代4名

#10の5年生も非常に能力が高く160㎝近い身長もありました。

その8人が3Qまでにかわるがわる出てきますので、めちゃくちゃサイズを感じました。それでも前半はリードで折り返しましたが、3Qに大ブレーキ。

最後はブレイクが出た方が勝つと信じて子ども達を鼓舞してましたが、4Q残り2分半まで1点ビハインド。その後、ディフェンスから3発のブレイクが飛び出し思っていた通りの勝利となりました。

CREST32-24宮園ミニ(広島県代表)

見事に勝利して、第52回全ミニは2勝1敗の成績で代々木体育館を後にしました。

宮園ミニの全ミニ2021の成績

宮園クラブ●27-43〇AC玉名(熊本県代表)

宮園クラブ△29-29△都跡スクール(奈良県代表)

通算0勝1分2敗

という成績でした。さすが、全国大会、どのチームも素晴らしいですね。宮園ミニは、九州で強いという噂のAC玉名に敗れ、古豪都跡スクールと同点と言うゲームでした。都跡は翌日29日はこれまた福岡の強豪、壱岐RSを破っていますのでこれまた力がある証明ではないでしょうか。

第52回全国ミニバスケットボール大会を終えて

さて、第52回全国ミニバスケットボール大会を終えて、本当に最高の経験だったと思います。今年は県外遠征に行く事もできず苦しい中で何とか頑張って手に入れた全ミニへの切符でした。

久しぶりの代々木体育館開催

素晴らしい体育館で素晴らしい経験をすることが出来ました。

この経験を基に、次はもっと良いチームで更に良い経験ができるチームを作りたいと思います。

子供たちは本当に素晴らしかったです。

まだまだ、コーチの実力不足・組織作りの大切さを痛感しました。

更に成長していくための経験にして行きたいと思います。

みんな、最高の経験をありがとー!!!

関連記事

  1. <更新>第52回 全国ミニバスケットボール大会2021 最新情報!<バスケットLIVE放送決定>

  2. 2020年度(令和2年度)鹿児島市ミニ連大会結果のまとめ<二俣旗・会長旗・城山ライオンズ旗>

  3. 2021年1月17日 北ブロックU11Gリーグ(3日目)最終結果!

  4. <中国ブロック編>第52回全国ミニバスケットボール大会 参加予想チームチェック!

  5. <近畿ブロック編>第52回全国ミニバスケットボール大会 参加予想チームチェック!

  6. 令和2年度 第16回やよい交歓大会 2021年3月6日7日<結果>

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. (最終結果)ときめきカップinFUKUOKA2022開催2022/9/17-19

  2. ちょっと足を延ばして川口じりんMBC(埼玉県)へ

  3. 毎日コツコツ & 集中的トレーニング

  4. (女子)メリノールサマーチャレンジ2022に参加!!

  5. 今年も行ってきました♪<名古屋昭和クラブ遠征2022>

  1. <最終結果>やずやカップin 照葉  第1回 福岡県U12バスケット…

  2. <最終結果>プラッセ&だいわカップMBC小学生バスケットボール…

  3. <結果>第9回本気カップ(マジカップ)福岡大会 を終えて!!!

  4. <最終結果>鹿児島県スポ少交歓大会2022/7/2.3開催!!

  5. (最終結果トーナメント表有)第5回バイオレーラカップ鹿児島県U12…

archives

Blog calendar

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930