【最終結果】第49回U12県下ミニバスケットボール選手権大会 兼 第53回全国ミニバスケットボール大会予選 兼 第42回U12全九州バスケットボール大会県予選 2021/11/14.20.21.23!

さあ、いよいよ県下選手権終了いたしました。

様々なところで熱戦が繰り広げられました!

1位は全国ミニバスケットボール大会(3/28-31)&全九州ミニバスケットボール宮崎大会(1/9-10)

2位は全九州ミニバスケットボール宮崎大会(1/9-10) へ!!!

早速組合せをチェックしていきましょう!


<鹿児島県2021>★女子最終結果☆令和3年度県ミニ選手権大会!全国・九州大会予選


第49回鹿児島県U12バスケットボール選手権大会<女子組み合わせ2021>

さあ、女子最終結果ですね。

ベスト4に勝ち進んだのは

CREST・フライヤーズ・育英・紫原

鹿児島2つに、川薩出水2つですね。

CREST女子、何とかベスト4にコマを進めることができました。

CREST女子 3年連続ベスト4以上という素晴らしい結果となりました。
鹿児島県下選手権
2021年 準優勝
2020年 優勝
2019年 第3位


CREST決勝リーグの戦いについて

今日の準々決勝では大黒柱のセンターが足首を負傷。実は11/3の練習で足首靭帯3本を部分断裂。の中の県下選手権のゲームだったため、かなりギリギリの戦いでした。

決勝リーグ一戦目のフライヤーズ戦もコートに立つことはありませんでした。

フライヤーズもその前に見た時よりも、かなり良くなっているように見受けられましたのでかなり苦しかったですが、全員で頑張り何とか勝利!

〇38-30フライヤーズ

決勝リーグ2戦目は、亀山を劇的な試合で破ってきた育英BBCとのゲームでした。

このゲームは序盤に育英の5年生エースが負傷する事態があり(3Qには復帰。素晴らしいファイトでした)、序盤に差が広がる展開となりました(ここで、CRESTセンターは1Qのみ試合出場)

このゲームの後、最終試合の紫原戦は負傷のセンターを3Q出場させることを決意して最終戦のミーティングを行って

2勝同士、勝てば全国大会!の試合に臨みました!!

紫原とは今年度何度も対戦する相手です。

年度当初は20点差を付けられて負けるゲームもありましたが、徐々に点差を積めてバイオレーラカップでは勝利し、10月の会長旗では、延長の末、敗戦。

今大会は、怪我や負傷もありかなり苦しい戦いとなりました。

1Qは硬い入りとなりましたが、お互いエース同士が点を入れあい6-7と1点を追いかける展開。

2Qに問題の怪我を押してのセンターが出場。縦の動きはかなりできましたが、踏ん張る動きや横へストップする力、また、ルーズボールに反応する力が目に見えて落ちていましたが、他のメンバーも声と力を出し合い、また、怪我があるとは思えない力を発揮してくれて、2Qは逆転して16-13で前半を終えました。

3Qは一時期4点差と差を広げた時間もありましたが、紫原#4が圧巻のパフォーマンスをみせ3Qの全得点11点を取り(そのほとんどがタフショット)3Q終わりで2点差の26-24で3Qを終えました。本当にシーソーゲーム。

4Qも一進一退のゲームとなりました。

子ども達の勝ちたい気持ちがぶつかり合う素晴らしい展開。ずっとCRESTがリードをしている展開でしたが、残り5秒切った所で紫原#4がシュートを決め40-40同点。ブレイク走ってシュートを決めましたが惜しくもタイムアップ。

延長戦でも気迫のこもったプレーを続けてくれた子ども達でしたが、本当に本当に惜しくも敗れました。

泣き崩れるCRESTのメンバーでしたが、本当に素晴らしい子供の頑張りがあり、本当に素晴らしかった。拍手です。

また、相手の紫原の選手の素晴らしい気持ちの見えたプレーが多々ありました。特にスーパーエースの#4が33得点のハイパフォーマンス!凄い。

うちはフリーでのシュートはほとんど打たせてないのでその中でのこの得点は拍手ですね。

相手がいるので、このような素晴らしいゲームができる。リスペクトの気持ちを忘れずに、紫原の全国ミニでの戦いに期待したいと思います。


結果は負けたが素晴らしい経験で素晴らしい日々だった。

勝負なので勝敗はあります。

勝つのは本当に難しい。今年は2連覇を目指しての戦いとなりました。

昨年度終わりには、優勝を目指せるとは思っていなかったチームが本気で優勝を目指し、チーム一丸となって取り組んできた道程は本当に素晴らしいものでした。

体格に恵まれているわけでもない。普通の子ども達が一生懸命努力して作り上げたチームでした。

日々の練習によってファンダメンタルを作り上げ(ただ、もっと出来た)、ミスを減らし、パスをつなぎプレーした姿は本当に誇らしいです。

本当に子ども達、感動をありがとう!!!

胸を張って九州大会へ行こう!!

また、たくさんの応援者・支援者の皆様にご来場いただき、コロナの中、中々応援を頂けない方々からも応援いただけたことが本当に幸せで力になりました。

この場を借りて御礼申し上げたいと思います。

本当にCRESTの子たちは幸せです。

本当にありがとうございました!!!


<鹿児島県2021>★男子最終結果☆令和3年度県ミニ選手権大会!全国・九州大会予選

第49回鹿児島県U12バスケットボール選手権大会<男子組み合わせ2021>

さあ、男子の最終結果です。

ベスト4に進んだのは

池田・姶良・桜丘・谷山

こちらは、鹿児島市3つに、姶良が1つという勝ち残りになりました。

決勝リーグでは、昨日CREST男子が悔しい思いをして敗戦した谷山がなんと桜丘を撃破!

子供たち何が起こっても不思議じゃないですね。

男子決勝リーグ

男子の決勝リーグ、最終日の第1試合は盛り上がりました。

桜丘-池田は、桜丘が中盤すぎまでずっとリードする展開。桜丘が池田対策をしっかりとやってきたのが垣間見えました。

また、谷山-姶良もこれも本当に手に汗握る好ゲーム!!

延長の末、谷山が勝利しました。谷山#5はやばいですね。これだけの能力の子に出会える機会はそうそうないです。

また、この谷山相手にCREST男子が点差以上に良いゲームが出来たことに改めてCREST男子の頑張りを感じましたね。

最終戦は2勝同士の

池田ー谷山

こちらは池田が貫録の勝利となりました。池田BSjrの皆さんおめでとうございます。素晴らしいゲームで素晴らしいチームだと思います。

一方惜しくも2敗同士となった

桜丘ー姶良も最後まで競る好ゲームでした。ゲームは4点差で姶良の勝利となりました。

男子の皆様も本当にお疲れ様でした!

CREST男子敗戦・・

CREST男子は悔しい悔しい敗戦となりました。

けど、4月の段階では全くバスケットボールになっていなかった男子が本当にたくましい成長を見せてくれました。

本当に素晴らしかった!!

4Q比較的序盤での6年生の退場は痛すぎましたが、ナイスゲームを見せてくれました。

本当に大きな成長を見ることができました。

男子のみんな!ありがとう!!

ベスト16

立派な結果です(^^♪

拍手!!!


という事で本日のブログは以上です。

さあ、今日から九州大会へ向けてスタート!!!

今日も一日完全燃焼!!


関連記事

  1. ”CREST県下選手権大会2021”への道③”『SUMMERCHALLENGE2021』

  2. <最終結果!>第45回城山ライオンズ旗鹿児島市U12バスケットボール大会 2022/3/13.20!

  3. <中止>第14回 がばいカップin佐賀 ミニバスケットボール大会 2021/6/26.27中止へ!

  4. <最終結果>第18回会長旗鹿児島市U12バスケットボール秋季大会 2021

  5. 【最終結果】さつき交流会(5/3.4)開催!子供たちの大きな経験に!!

  6. <最終結果!>第42回 U12全九州バスケットボール大会 2022/1/9.10開催【CREST女子準優勝 鹿児島県初☆】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. (最終結果)ときめきカップinFUKUOKA2022開催2022/9/17-19

  2. ちょっと足を延ばして川口じりんMBC(埼玉県)へ

  3. 毎日コツコツ & 集中的トレーニング

  4. (女子)メリノールサマーチャレンジ2022に参加!!

  5. 今年も行ってきました♪<名古屋昭和クラブ遠征2022>

  1. <最終結果>やずやカップin 照葉  第1回 福岡県U12バスケット…

  2. <最終結果>プラッセ&だいわカップMBC小学生バスケットボール…

  3. <結果>第9回本気カップ(マジカップ)福岡大会 を終えて!!!

  4. <最終結果>鹿児島県スポ少交歓大会2022/7/2.3開催!!

  5. (最終結果トーナメント表有)第5回バイオレーラカップ鹿児島県U12…

archives

Blog calendar

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930