『記念メダル』制作(全九州準優勝)、服部先生に教えてもらった野崎旗店(奈良市)

年末の昭和カップで昭和クラブの服部先生から、『もう全国は交歓大会の中、九州大会はトーナメントができるから良いね!九州大会で優勝したら全国のブロック優勝に値するよ。優勝目指してやって、優勝したら「全国制覇に値する」と入れてメダルを作ったらいい!』とアドバイスをいただきました。

いろいろな大会の予算なども削られていく中で、確かに全ミニが優勝大会していた時のメダルみたいなものもなくなり、寂しい限りです。

聞くところによると、これだけ頑張った子供たちを称え、また子供たちの大きな思い出になるよう(子供たちにとっては一生の思い出。宝物になります)に大会後にメダルやトロフィーを作ったりするチームも多いとの事(チームで作ったり、指導者が自腹で作ってあげたり)。

服部先生もまた、チームの子供たちにに自腹でメダルを作ってあげたりしているそうです。
冗談でCRESTが九州大会優勝したら服部先生が金メダルを作ってくれると子供たちにお話しいただきましたが、準優勝だったたので、自分たちで記念のメダルを作ることにしました!!

服部先生に相談すると、奈良県の野崎旗店をご紹介いただきました。

奈良県の野崎さん?と思われたからは、ご存知通り、(いわゆる夏の全国大会、日本一を決めると言われた)サマーキャンプイン奈良をされていた野崎さんでした。私もずいぶん前に奥野先生のビデオやDVDで問い合わせをして購入させてもらったこともありました。

野崎さんはとっても気さくな方で良くして頂きました(お勧めです。0742-23-1343 hata@nozaki.net

対応もそつがなく、ばっちりでしたね。次回から機会があればお願いしようかと思っています。お話をお伺いすると九州の数県でも野崎さんご用達でトロフィーやメダルを作っている県協会もあるとの事。そうなんだぁ、すごいなぁと改めて関心させられました。


第42回U12全九州バスケットボール大会 記念メダル

第42回U12全九州バスケットボール大会 CREST(鹿児島)準優勝記念メダル

野崎さんからご提案いただいたのは、

55ミリのメダルと70ミリのダイナミックメダル!

値段はダイナミックメダルが高いですが(1割ほどか)、彫が深く迫力があり記念になりますよとアドバイスをいただき、それでは!とダイナミックメダルで発注!!

準優勝なので銀メダルですね!(野崎さんには鹿児島の今までの歴史からして金メダルでもいいのでは?とも言っていただきましたが、ここは準優勝の銀メダルで!)

プレートのロゴなども複数ご提案いただき選ばしていただきまして注文させていただきました。

出来るだけ急ぎますね~!と言っていただいてから、あっという間にご準備いただき郵送いただきました。

お値段も、しっかりと勉強していただきまして本当に満足・感謝です。

また、次回あったときはお願いしようと思っています(^^♪

もし、記念メダルなど作ろうかなぁと思われる方はお勧めしますのでぜひご検討されたらいかがですか?

第42回U12全九州バスケットボール大会 CREST(鹿児島)準優勝記念メダル

楽しみに待っておりましたが、届いたメダルはケースに入っており、確かに迫力がります。

子供たちもとっても喜んでおりました!!よかったね(^^♪

男子にもぜひ何とかこんな思いをしてほしいなぁ。改めて思っている次第です。


昭和カップのトロフィーメダルも野崎旗店のデザイン!思い出に残るものを!!

服部先生に聞くと昭和カップなどのメダルやトロフィーも野崎旗店さんで作っておられるそう。

やっぱり、なかなか立派ですし、トロフィーなんか、『昭和カップ』って文字まで入って素敵です(^^♪

ほしかったなぁ。

服部先生は優勝トロフィとともにペナントまで作っているのがさすがですね。

トロフィーや個人賞にわざわざ、昭和カップのロゴが入っているのがいいですね!!

ということで、本日のブログは以上です。

野崎さんは、椿井アキンズなどで全ミニ優勝などが記憶に残っていますが、現在はU15を指導され、先般のジュニアウィンターカップ2022にも奈良代表(サンシャインズ)としてご参加されたとのこと。

素晴らしいですね。


これからもご活躍ご祈念申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いします

それでは今日も一日頑張りましょう!!


関連記事

  1. 体育館開放を止める必要あるの?!子供のスポーツの歩みを止めるな!

  2. 【動画追加】いよいよ明日、鹿児島県下選手権開幕!!

  3. <組合せ発表>鹿児島北ブロック ミニリーグ4/10開催

  4. 本当に幸せなものにはお金がかからない(大きなお金はかからない)

  5. 日常の練習(シューティングシートに取り組む)

  6. 人と人との関係(間)でチームが成り立つ。考えを聞いて共有することの大切さ。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. <最終結果>第6回キング&クイーンカップIN佐賀2024…

  2. <最終結果>鹿児島市北ブロックU11リーグ2024/2/24.…

  3. <組合せ発表>やよい交歓大会2024/3/2.3開催!!!

  4. <最終結果>第47回城山ライオンズ旗鹿児島市U12バス…

  5. 【お楽しみイベント】吉野公園イルミナージュ!みん…

  1. <最終結果>全日本ミニバスケットボール選抜優勝大…

  2. <最終結果>ニューイヤーチャレンジ鹿児島2024(プ…

  3. <最終結果>第51回U12県下バスケットボール選…

  4. <最終結果!>第40回 都城霧島盆地CUP交流会2023…

  5. <(男女)最終結果>ときめきカップ in FUKUOKA20…

archives

Blog calendar

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829