<更新>鹿児島北ブロック U12ミニバスDC事業(兼地区選抜選考)終了!

U12バスケ DC事業

(Development Center)DC事業とは、育成事業の事であり、JBA日本バスケットボール協会が選手育成の為、2019年より完全実施となった事業になります。

JBAの強化・育成方針に基づき、将来日本代表となる優秀な素質を持つ選手や可能性の高い選
手に定期的に良い育成環境(練習環境・指導環境)を提供し、個を育てる。合わせて指導者の研鑽の
場として指導者を養成することです。
地区➡県➡ブロック(九州)➡ナショナル(全日本)という流れで、優秀な選手を育成・発掘してい
きます。それと同時に、ナショナル(全日本)➡ブロック(九州)➡県➡(地区)へと指導内容を伝
達していきます。つまり、日本全体の育成環境を整備するのが目的です。

全ての選手の育成を目的にしていますので、DCで学んだ事を活かして、自己の成長と自チームへの貢献につなげていただけると嬉しいですね。

鹿児島北ブロックでは、DC事業担当として、私(塩福)が担当させていただいております。

今回、鹿児島北ブロックでは

5/29と6/6にDC事業および地区選抜選考を行う予定です。

子供たちや仲間の指導者にとって有意義な事業になるように頑張りました!!

DC事業 コンセプト

U12DC事業プログラムの基本情報コンセプトにはこういう風にあります。


あくまでも参考例であり、この通りに練習することが最善の方法ではない。
スポーツパフォーマンスの領域や、コーディネーションについては地域によって、集まる選手たちによって最適な負荷が変わる。その選手たちにとって最も有益なものを取り入れていく必要がある。
技術に関しては、習熟度別指導内容を網羅するように構築してある。しかし、それぞれの項目で同じ時間を割いても成果が異なるはずである。選手たちの習熟度に合わせて、適宜取り入れ方に工夫を施す必要がある。
情報や選択肢は与えていくが、教えすぎに注意しなければならない。選手たちが考えることをしなくなったら失敗である。成長の責任を選手に委ねつつベストを尽くす環境づくりに対しての責任を指導者が負う。


およそ3時間のプログラムに

①ウォーミングアップ②コーディネーション③ファンダメンタル④1ON1 OFF⑤1ON1 DEF⑥リバウンド⑦トランジション⑧ゲームモデル⑨ゲーム

など事例に挙げられています。

色々な考え方があると思います。

たくさんの情報を提供して成長の責任を選手にゆだねつつ・・・

ちょっと、U12の現実と照らし合わせると無責任で出来ない子を見捨ててるようにも感じられますが、確かにこういう事業ではこういう考えに切り替えないといけないかもですね。

私は、例えば3H事業を行った後に、何が残るかだと思っています。

「今日のDC良かったね!」

「色々、成長できるヒントがあったね!」

色々な面において、こういう声が子ども達や保護者から聞こえてくるそんな事業にしたいですね。

自分が教えたことが出来るかどうか?だけであれば、当然自チームの選手が有利ですし、また、その後、最後のゲームと関係ないことを教えたのであれば、バスケはゲームで習熟度を判断しますから、ゲームに使えない技術は教えても意味ないですね。

当日の指導は、「準備が全て」

また、指導の準備には下記のようにあります。

指導内容の準備
準備が全て。準備しただけ練習が良くなる。何を学んで欲しいのかを明確に伝えるために。
選手の理解度に応じて,要求を変化させることができるように。準備によって指導者の思い・情熱が選手に伝わり、単日の練習でも成果が上がる。

これは、まさにその通りですね。

単日の練習でも成果上げなくてはいけないですね。

これは、指導スタッフの腕の見せ所だなぁ。

まあ、明日は楽しみですね。来てくれた子供たちと保護者にとって楽しい半日になりますように☆

しっかり準備をして子供たちと向き合いたいと思います(^^♪

計画したメニューと実際に開催してみて

当日に予定したメニューがこちら(^^♪

まずは上記のように予定を組みました。

出来る限り多くの要素で子供たちに刺激があればと思って組みました。

けど、やっぱり難しいですね。

例年より盛りだくさんにしてみましたが、やっぱり毎年変わる新しい子供たちに私の話を聞いてもらうための話をしたり、ポイントを教えたりしているだけで時間がかかってました。

ただ、説明して練習するだけならこなせたんだと思うんですが、最終的にたった半日のこの事業が子ども達の為になる事が目標ですので、メニューの消化は70%程度でしたが、全てのメニューをただこなすよりは良い事業になったんじゃないかと思います。

目を輝かせてバスケに取り組む子ども達も沢山出てきましたし、同地区で同年代の子ども達とたくさんの友達を作ることが出来たこともこの事業の一つの楽しさですね。

また、たくさんの指導者の先生方にもお手伝いいただきまして本当に感謝でした。

北ブロックの結束の固さを再確認いたしました。

来週は男子の事業もあります。

子供たちの為に良い事業が開催できるようにしたいと思います!

関連記事

  1. インサイドプレーの大切さ。アウトサイド→インサイド??インサイド→アウトサイド??

  2. CREST『活動会員保護者説明会』の開催(^^♪

  3. とうとう分かってきた突き出し。~突き出しに10年~

  4. 鹿児島市(スポーツ課・市教育員会教育長・鹿児島市スポーツ少年団本部長)よりの回答→学校施設開放について

  5. 『パス』練習始める。パスを考える。~パスはレシーバー~

  6. 上には上には上の「世界」だから頑張りがいがありますね(^^♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. (最終結果)ときめきカップinFUKUOKA2022開催2022/9/17-19

  2. ちょっと足を延ばして川口じりんMBC(埼玉県)へ

  3. 毎日コツコツ & 集中的トレーニング

  4. (女子)メリノールサマーチャレンジ2022に参加!!

  5. 今年も行ってきました♪<名古屋昭和クラブ遠征2022>

  1. <最終結果>やずやカップin 照葉  第1回 福岡県U12バスケット…

  2. <最終結果>プラッセ&だいわカップMBC小学生バスケットボール…

  3. <結果>第9回本気カップ(マジカップ)福岡大会 を終えて!!!

  4. <最終結果>鹿児島県スポ少交歓大会2022/7/2.3開催!!

  5. (最終結果トーナメント表有)第5回バイオレーラカップ鹿児島県U12…

archives

Blog calendar

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930