”~悩み~”が尽きない。パスがとばない。キャッチが出来ない。ピボットが甘い

ミニバスケットボールは、ほとんどの場合、子ども達がバスケットボールをはじめる最初の機会であり、みんな素人。最初から上手な子供など一人もいません。

子ども達の習熟度や理解度、成長にもばらつきがありますので、ミニバス(U12バスケ)の指導は本当に本当に大変です。

私もそれなりにミニバス(U12バスケ)の指導ををしておりますが、

早く上手くしてあげたい

ミスを減らしたい

シュートを入れれるプレイヤーになってほしい

と思っておりますが、なにか教えられるようになったかなと思っても、子ども一人一人違いますし、もっといい方法があるのではないかと試行錯誤すればするほど遠回りが起きたりする毎日です。

本当に毎日悩みが尽きないですね。


頼りになる先輩指導者たち

そんな時先輩指導者の師匠たちは本当に頼りになります。

最近も昭和クラブの服部先生川口じりんMBCの小山さんに相談することが多いです。

お二人とも”根気”であることを強調されます。

・バスケットボールという競技そのものが、そんなにすぐ上手になるスポーツじゃない。

・接着剤を使わないでプラモデルをつくっているようなもの。(後ろが出来たと思ったら、出来たと思ってた前部分がガラガラと崩れ落ちる)

それでも、子ども達のレベルアップの力となり出来るだけ効率よくかつ定着した力を付けたいわけです。

結局、メニューよりもその練習で必要とされるポイントが違うわけです。

今回、女子の鹿児島市の決勝のビデオを見てもらいましたが、指摘は、ボール移動・ボール位置をはじめファンダメンタルの事。

避けて通れないんですよね~。結局。

理想のファンダメンタルをしっかり作っていく事が、結局は一番の近道になると信じて指導を進めていきたいと思います。

上達に近道無し!


子ども達が意欲を持ってコツコツやれば、後は指導者が根気よく時間をかけて一緒に練習するだけです。

昔は短い時間で効率よく指導する事を大切にしてました(今ももちろんそうですけど)

今は、それと同時に

どれだけ子ども達と同じ時間を共有して(時間をかけて)子ども達とチームを作り上げていってるか。

これもとっても大切な事だなと感じております。

子ども達の可能性は無限大と信じ、コツコツやっていこうと思います。


という事で本日のブログは以上です。

今日も一日頑張りましょう!!

関連記事

  1. 「籠久」佐藤久夫 <個人的感想>

  2. 人と人との関係(間)でチームが成り立つ。考えを聞いて共有することの大切さ。

  3. インサイドプレーの大切さ。アウトサイド→インサイド??インサイド→アウトサイド??

  4. 必勝祈願②~射楯兵主神社編(釜蓋神社)~☆人気のパワースポット☆

  5. 鹿児島北ブロック練習会 & 練習ゲーム(VS伊敷ミニ) ありがとうございました(^^♪

  6. リズムジャンプトレーニングにチャレンジ!!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. <組合せ発表>U12U15サマーチャレンジ鹿児島2024/8/…

  2. <試合結果>がばいカップin佐賀2024/6/29.30開催!…

  3. <組合せ発表>”小林”コスモスカップ2024/7/20.21開…

  4. <組合せ発表>第41回プラッセ&だいわカップMBC…

  5. <最終結果>第7回VAYoreLA cup(バイオレーラカップ…

  1. 【最終結果】スマイルカップ2024in佐賀2024/4/6.7開…

  2. <感動のフィナーレ♪>CREST卒団式2024開催されまし…

  3. <最終結果>全日本ミニバスケットボール選抜優勝大…

  4. <最終結果>ニューイヤーチャレンジ鹿児島2024(プ…

  5. <最終結果>第51回U12県下バスケットボール選…

archives

Blog calendar

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031